ヒンドゥーの神々|アイラーヴァタ神(象神)

天苑|スピリチュアル通販|ヒンドゥーの神々|アイラーヴァタ神(象神)

アイラーヴァタ神はインド神話に登場する白い象で、インドラ神のヴァーハナ(神の乗り物)である。
その名は「大海から生まれた者」を意味している。
アイラーヴァタ神は4本の牙と7つの鼻を持つ全身が真っ白な象として描写される。

タイの文化圏ではエーラーワンと呼ばれている。
エーラーワンは3つ、時には33の頭を持ち、通常2本以上の牙を持つ姿で描写され、やはりインドラを背に乗せる。

Summary
ヒンドゥーの神々|アイラーヴァタ神(象神)
Article Name
ヒンドゥーの神々|アイラーヴァタ神(象神)
Description
アイラーヴァタ神はインド神話に登場する白い象で、インドラ神のヴァーハナ(神の乗り物)である。 その名は「大海から生まれた者」を意味している。 アイラーヴァタ神は4本の牙と7つの鼻を持つ全身が真っ白な象として描写され、タイではエーラーワンとも呼ばれている。
Author
Publisher Name
天苑|スピリチュアル通販
Publisher Logo